FINLEY2.0爆裂日記

アイリッシュ・ウルフハウンドの皮を被った爆裂火星犬FINLEY(フィンリー)の日記でしゅよ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパームーン

今日も朝からいいお天気でしゅねぇ♪(晴)
週末は計画停電がないから、ほっと一息でしゅ~(安堵)。

まずは「DIEGO BY THE RIVER」で人間チームのブランチにするでしゅよ。
定位置にはまり込んだフィンリー

パパが頼んだのは「タイ風グリーンカレー」。
タイ風グリーンカレー

ママは「グリルチキン ゴルゴンゾーラ」を注文したでしゅよ。
グリルチキン ゴルゴンゾーラ

テーブルの下で必死にアピールしてたら、ボクもお相伴に与れたでしゅ~♪(旨)
パパの膝に顎を乗せておねだり中

南西の風が強かったから、お山コースをお散歩することにしたでしゅよ。

いつものように、雑木林の小径へやって来たでしゅ。
雑木林の小径で

ボクにとってはちょっぴり暑いくらいの陽気で、ベロが伸びちゃったでしゅ~(汗)。
ベロが伸びちゃった(汗)

坂道を駆け下りてましゅ・・・。
坂を駆け下りるフィンリー

暖かくなって、動物くんたちの活動も活発になってきたでしゅねぇ(注目)。
動物たちの気配が気になります

小径のすぐ脇の茂みからコジュケイくんたちの声がしたから、思わずお顔を突っ込んじゃったボクでしゅよ~(興奮)。
藪の向こうにはコジュケイくんたちが・・・。

だけど、ボクの体が大き過ぎて、途中でつっかえちゃったでしゅ~(泣)。

小径を抜けてお空を見上げると、米海兵隊のKC-130空中給油機が厚木基地を飛び立ったところだったでしゅ。
震災以降、空中給油機を見かけることが多くなったけど、陸路での燃料補給が難しい空自松島基地や仙台空港へ航空燃料を空輸してるのかな~?
厚木基地から飛び立った米海兵隊のKC-130

【訂正】
この機体は米空軍のMC-130Pコンバットシャドウ特殊作戦機だったようでしゅ。
機首のレドーム形状がボクの知ってるコンバットシャドウとは違ってたから、うっかり間違っちゃったでしゅよ(汗)。
ゴメンナサイでしゅ~(謝罪)。

嘉手納基地から派遣された第353特殊作戦群所属のMC-130Pは、空自松島基地から自衛隊と共に陸路移動した同部隊所属の戦闘航空管制チーム(CCT)と協力して、津波で壊滅的な被害を受けた仙台空港の復旧に大活躍したそうでしゅ。
航空燃料だけじゃなく、各種支援物資や復旧作業用の重機、それに航空管制用器材なんかもいち早く現地へ運んでくれたそうでしゅよ。
地震発生直後から4/1までの21日間、米空軍は国交省に代わって空港の管制業務もやってくれてたんでしゅねぇ。

米軍統合支援部隊の統合特殊作戦隊司令官を務めるロバート P. トス空軍大佐からのメッセージはこちら。
http://www.yokota.af.mil/library/factsheets/factsheet.asp?id=18142
(米空軍横田基地公式ウェブサイト)

『聖アウグスティヌス曰く、「我々は賞賛には値しません。我々は我々の義務をなすのです」
日本の皆さん、ARIGATOにはおよびません。』

・・・大佐、格好良すぎましゅ!(感謝)
(2011/04/17追記)


夜は風が静かになったから、海のロングコースをお散歩できたでしゅよ♪
お空には綺麗な満月が浮かんでたでしゅ。

今夜(正確には明日未明)の満月は、地球との距離が 356,577kmまで近づくんだって。
満月の瞬間に月と地球の距離がこれほど近かったのは18年ぶりで、普段よりも大きく見えるこのお月様のことを「スーパームーン」と呼ぶんだそうでしゅよ。

但し、この満月っていうのは月と太陽の黄経差が180°になる「天文学的な」満月のことで、一般に満月と呼ばれる見え方って意味なら、2008年12月13日以来2年3ヶ月ぶりになるんだって~。

詳しく説明すると・・・、

2011年 3月20日 03:10 満月 356,577km
2011年 3月20日 04:09 最接近 356,575km

2008年12月13日 01:37 満月 356,611km←この「天文学的な」満月の瞬間においては今回よりも遠かったけど、その後04:22には今回の最接近よりも近くなった。その時点でも「見た目」は満月。
2008年12月13日 06:39 最接近 356,566km←今回の最接近よりも近い。

1993年 3月 8日 18:46 満月 356,531km←今回の満月よりも近い。
1993年 3月 8日 17:34 最接近 356,528km←今回の最接近よりも近い。

ってことなんだって~。

満月って、お月様がいつも地球を挟んでお日様と完全に正反対の位置にある訳じゃないんだそうでしゅよ。
これは、お月様の軌道面が地球の軌道面に対して約5°傾いてるからなんでしゅねぇ。
確かに、カレンダーに「満月」って書いてある日でも、微妙に欠けてることがありましゅよねぇ(納得)。

お月様が太陽の正反対の位置に近いほど真ん丸に近い形で光って見えることになるけど、もし完全に正反対だと、地球の陰に入って月食になってしまうんでしゅねぇ。

なかなか難しいお話だけど、国立天文台ウェブサイトで相馬先生が分かりやすく説明してくださってるから、興味のある方は訪問してみてね~♪

2011年3月のTBSテレビによる「スーパームーン」報道
http://optik2.mtk.nao.ac.jp/~somamt/notes/supermoon.htm

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://finley.blog108.fc2.com/tb.php/950-4dbfd1ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。