FINLEY2.0爆裂日記

アイリッシュ・ウルフハウンドの皮を被った爆裂火星犬FINLEY(フィンリー)の日記でしゅよ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝♪

今日は朝から北北東の風が強いでしゅねぇ。
天気予報通り、お空はどんより曇ってましゅ・・・。
今日は風が強いね

いつもの場所で呼び戻しのお勉強をしてから、片瀬西浜へ移動したんでしゅ~。
呼び戻しのお勉強

江の島の沖に、とっても大きな巡視船が浮かんでたでしゅよ(驚)。
世界最大級の巡視船PLH31「しきしま」

いつもこのあたりをパトロールしてるPL31「いず」よりもはるかに大きなこの船は、PLH31「しきしま」でしゅ。
基準排水量6,500t、総トン数は7,175tに達する世界最大級の巡視船なんでしゅよ。

元々「しきしま」は、原子炉から出た使用済み核燃料を再処理して得られたプルトニウムをイギリス・フランスから日本へ運ぶ輸送船「あかつき丸」の護衛をするために建造された船だから、欧州から豪州南部回りで日本まで無寄港で帰ってこられる長大な航続力を持っていて、周辺海域の哨戒にあたるAS332L1大型ヘリコプターも2機搭載してるんでしゅ。
さらに、テロ攻撃に備えて、内部が多数の水密区画に分けられた軍艦構造を採用した上、空からの脅威にも対処できるように海自の護衛艦向けに開発されたOPS-14C対空レーダを装備してるという、巡視船としては他に例を見ない船なんでしゅよ。

最近では、その大航続力を活かして何かとキナ臭い尖閣諸島の警備にも活躍してる「しきしま」だけど、今日はサーファーさんたちの安全を見守ってくれてるんでしゅねぇ♪
海の安全を見守る「しきしま」

ターボプロップの爆音に曇り空を見上げると、海自のUS-2救難飛行艇や・・・、
海自のUS-2救難飛行艇

P-3C哨戒機が次々と厚木基地へ降りて行ったでしゅよ。
こちらも海自のP-3C哨戒機

こちらは入間からやって来たらしい空自のCH-47J(LR)輸送ヘリコプター。
重々しいブレードスラップ音とともに南の海上へ飛び去って行ったでしゅ。
空自のCH-47J(LR)輸送ヘリコプター

西の方から飛んできた陸自のLR-1連絡偵察機(傑作ビジネス機MU-2の陸自型)は、木更津を目指してるのかな~。
陸自のLR-1連絡偵察機

アンポンタンな政治家(怒)とそれを選んだスカポンタンな有権者(蔑)のおかげで今の日本は滅茶苦茶な状況に陥っちゃってるけど、海保や自衛隊の皆さんはこうして毎日黙々と国民と国土を守ってくださってるんでしゅねぇ・・・♪(感謝)

一方陸上に目を転じると、なぎさ財団のおじさんたちが、今日も浜に打ち上げられた漂着物を綺麗にお掃除してくださってたでしゅ。
こちらの皆さんにも感謝でしゅ~!(御礼)
なぎさ財団の皆さんが海岸清掃中

時折風が一段と強まって、ボクの毛もたなびいてましゅ~(吹)。
風に毛がたなびいてます

夜も海のロングコースをお散歩したけど、風は朝より少し弱くなったみたいでしゅねぇ。
雲も朝よりは減って、お星様やお月様が綺麗に見えたでしゅよ♪(美)

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://finley.blog108.fc2.com/tb.php/924-d617401a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。