FINLEY2.0爆裂日記

アイリッシュ・ウルフハウンドの皮を被った爆裂火星犬FINLEY(フィンリー)の日記でしゅよ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コブコブの正体

今日はかかりつけの動物病院で、首にできたコブコブを診ていただくことになったでしゅよ。
夕方、会社を早退したママに連れて行ってもらったんでしゅ。

いつものデジカメくん(Nikon COOLPIX P90)はまた修理に出したから、今日からしばらくの間は、予備機のCanon IXY DIGITAL 510 ISを使うでしゅ~。
動物病院の前で

まずはパパ先生にコブコブの様子を診ていただいてましゅ。
コブコブの触診中

超音波検査をした結果、コブコブの大きさは1.7x3cmくらいで、表面に血管があるようでしゅ。
次に局部麻酔をして、注射器で中身を吸い取ったら、薄赤い液体がたくさん採れたでしゅよ。

先生が顕微鏡で調べたら、脂肪細胞と少しの赤血球だけで、悪性のものはなかったって(ほっ)。

不思議なことに、液体の中に毛のようなものが見つかったそうでしゅ(驚)。
体外の毛が中に入ったんじゃなくて、何かの理由で毛根から体内に生えたのかもしれないそうでしゅ。
アホ毛でしゅかねぇ(苦爆)。

ともかく、中身を抜いたらコブコブは小さくなったでしゅよ。

念のため抗生物質を5日分出していただいて、無事に診察完了したでしゅ。
悪い腫瘍じゃなくてよかったでしゅねぇ♪(安堵)

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://finley.blog108.fc2.com/tb.php/893-97ea0e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。