FINLEY2.0爆裂日記

アイリッシュ・ウルフハウンドの皮を被った爆裂火星犬FINLEY(フィンリー)の日記でしゅよ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ニセ縄文人現る!」の巻(八ヶ岳・清里旅行1日目)

今日は、久々のお泊り旅行でしゅ~♪
毎日あんまり暑いから、涼しい(に違いない)八ヶ岳・清里エリアへ行くことにしたんでしゅ。
あちら方面への遠征は、2005年10月のIWHオフ会以来でしゅねぇ(しみじみ) 。
パパの運転ぶりを監督中のフィンリー

途中休憩に立ち寄った足柄SAでは、いつものように大ウケだったんでしゅけど、今日は何だか暑いでしゅねぇ・・・(汗)。
仕方ないから、お気に入りの無料ドッグランへ行くのは止めにしたんでしゅ(残念)。

平日の通勤渋滞に巻き込まれたけど、道中は概ね順調だったでしゅよ。
おうちを出て4時間ちょっとで、目指す清泉寮に到着でしゅ~♪

・・・でも、ここも暑いでしゅよ(泣)。
ランちゃん車の車外温度計は、34℃を指し示してたでしゅ(暑)。
いつもなら夏でも涼しいのに、やっぱり今年はちょっと変でしゅかねぇ・・・(汗)。

だけど、お気に入りの雑木林の遊歩道は涼しかったでしゅ♪
真夏のこんな時間にお散歩できるなんて、やっぱり下界ではあり得ないでしゅよねぇ(喜)。
パパのシャツ、背景と一体化してましゅねぇ(爆)。
高原の森を散策するフィンリーとパパ

お散歩のあと、清泉寮の売店の前で涼んでたら、あっという間に観光客に取り囲まれちゃったでしゅ~(汗)。
アイドルは、どこへ行っても大変でしゅねぇ(大汗)。

お外はかなり暑かったから、パパママのお昼ご飯は、ママが事前にチェックしておいた店内ワンコOKの「Pelican」さんへ行くことにしたんでしゅ。
お店の前で記念撮影♪

「Pelican」さんは、テーブルの間隔もゆったりしてて、ボクみたいなデカワンコでも余裕でしゅ♪
「Pelican」さんの広々とした店内

オーナーさんが、お食事してる間にボクの免許証を作ってくださったんでしゅよ♪♪
かわいいでしょ?
「Pelican」さんで作っていただいたフィンリーの免許証

辛いのが苦手なママはあんまり辛くないグリーンカレー、辛いのが大好きなパパはスパイシーチキンカレーを頼んでたけど、どっちもとても美味しかったそうでしゅよ♪
スパイシーチキンカレー

KIYOSATO OSANPO CAFE Pelican
http://www4.plala.or.jp/pelican_2007/

パパママのおなかが一杯になったあとは、「DOG GOODS EASY」さんへ。
「EASY」さんに来るのも2年ぶりだったんでしゅけど、ボク、ちゃんと覚えてたでしゅよ(自慢)。
ドッグランにお友達がいるんじゃないかと思って何度も覗きに行ってたら、みんなに笑われちゃったでしゅ~(汗)。
森の緑が気持ちいい「EASY」さんのテラス

DOG GOODS EASY
http://www5e.biglobe.ne.jp/~easysdog/

「EASY」さんで犬友へのお土産をゲットしてから、今日のお宿「モーニングミスト」さんにチェックインしたでしゅ。
ここは全部で3室の小さなペンションでしゅけど、とっても居心地がいいんでしゅよ。
お部屋もゆったりしてるから、デカワンコでも寛げましゅねぇ♪
「モーニングミスト」さんのドッグラン

モーニングミスト
http://www5c.biglobe.ne.jp/~mmist/

お宿のドッグランで遊んでたら、隣の客室からけたたましい吠え声が聞こえてきたでしゅ(汗)。
お部屋の中から、ボクに向かって吠えまくる柴犬くんがいたんでしゅ~(大汗)。

吠えたくる柴犬くんを止めもせず、ただ名前を連呼してるだけの飼い主さんたちの声も、無駄吠えに負けず劣らずうるさかったでしゅねぇ(困)。
何で問題行動を起こしてる最中に名前を呼ぶのか、うちのパパママは理解不能だって呆れてたでしゅよ(嘆)。
柴くんは、勿論、名前を呼ばれたって吠えるのを止めたりなんかしなかったでしゅ(騒)。
晩ご飯の時、この柴犬くんと食堂で顔を合わせるのかと思うと、ボク、気が重くなっちゃったんでしゅ・・・(泣)。

さて、問題の夕食の時間がやって来たでしゅよ(汗)。
夕食の前菜とサラダ

でも、件の柴犬くんはあまりにうるさいから、車の中に閉じ込められてたでしゅ(ほっ)。
ワンコ連れペンションでワンコだけ車中泊って、何だか不思議でしゅねぇ(苦笑)。

だけど、柴の飼い主さん夫婦は、そんな柴くんの性格の悪さが自慢らしいでしゅよ(汗)。
攻撃性の強さや協調性のなさを散々自慢しまくるんでしゅ(困)。

パパさん曰く、「うちの犬は牡犬を見ると即戦闘体勢だからねぇ。はっはっはっ♪」
ママさんも、「縄文柴って野性味が強いから、住宅街で飼うには不向きだって言われてるんですのよぉ。おほほほっ♪♪」

ここでとうとう、うちのパパが大噴火でしゅ(汗爆)。
うちのパパ、何にも分かってないくせに滔々と講釈を垂れる傍迷惑な団塊世代が大嫌いでしゅからねぇ(苦爆)。

「他人・他犬に迷惑をかけても構わないとお考えですか?」「さっきの名前連呼はどういうつもりですか?わざわざ犬の問題行動を強化しているんですか?」って詰問したんでしゅけど、柴のパパさんはあんまりおつむの調子がよくないらしくって、うちのパパの言ってることが理解できなかったみたいでしゅ(苦笑)。

でも、うちのパパがマジ切れしてることだけは何とか感じ取ったみたいで、夜のうちにさっさと帰ってくれたでしゅよ(安堵)。

賢く温和で協調性のある実猟系と無意味に攻撃的なショータイプ・ペットタイプの紀州の例なんかから考えても、集落内で放し飼いされていたはずの縄文時代の柴がそもそも本当にあの柴くんほど凶暴だったかすら疑問でしゅけど、そんな性格の悪さをわざわざ自慢したがる飼い主やブリーダーがいる限り、今後も和犬の無用な攻撃性がなくなることはないだろうって、うちのパパは諦め顔で嘆いてたでしゅよ。
それにしても、原産国日本の柴よりドイツの柴の方が家庭犬としても実猟犬としても優秀って、一体どういうことでしゅかねぇ・・・(ため息)。

ところで、あのニセ縄文人(笑)一家、東京から山梨までクルマで来てたみたいでしゅけど、そんなに縄文時代が好きなら、貫頭衣を着て自給自足の狩猟採集生活をしながら徒歩で旅行しなくっちゃでしゅよ(笑)。
ワンコ連れペンションに泊まるなんていう軟弱な21世紀日本人の真似はよくないでしゅよねぇ(大笑)。
それに、自給自足徒歩旅行の方が、エコでロハスで団塊ウケすると思うんでしゅけど(苦笑)。
あ、うちのパパは「無駄吠えは厳禁だが、交通手段については丸木舟までは許す」って言ってたでしゅよ(苦爆)。

もう一組のM.ダックス連れのご家族はちゃんとした方たちだったんでしゅけど、パパさんのお話を聞いてビックリでしゅ~(驚)。
「グレート・デーンってどんな犬種なんですか?」ってお聞きになるから、なぜかな~と思ったら、ダックスくんのパパさんは、今年5月にテレビや新聞でも報道された尾張旭市の狂犬病ワクチン未接種デーン放し飼い極悪飼い主を、通勤途中、毎朝のように生で目撃してたそうなんでしゅ(汗)。
実際に放牧されてた頭数は、保護された6頭なんてもんじゃなかったらしいでしゅよ・・・(大汗)。
それにしても、世の中案外狭いものでしゅねぇ。

ニセ縄文人以外の2家族は、「ワンコは飼い主を選べないから、飼い主が○○だとワンコが気の毒ですよねぇ」という点で意見が一致してたでしゅよ~(大笑)。

今日は暑かったでしゅけど、明日はどうでしゅかねぇ。
たっぷり遊べるといいんでしゅけど・・・。

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://finley.blog108.fc2.com/tb.php/60-cf12d9c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。