FINLEY2.0爆裂日記

アイリッシュ・ウルフハウンドの皮を被った爆裂火星犬FINLEY(フィンリー)の日記でしゅよ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃海艇「のとじま」見学♪

今日はいいお天気になったでしゅねぇ♪(爽)

ボクのあんよは徐々によくなりつつあるものの、こうしてお写真撮るためにじっと立ってると、まだやっぱり腰が下がってきちゃうんでしゅ・・・(困)。
今日はいいお天気です

いつもの場所まで移動したら、元気にボール遊びを始めるでしゅよ~!(鼻息)
ボール遊び開始

ぱくっ!(捕)
ぱくっ!

ざぶざぶ・・・。
ざぶざぶ・・・。

ばふっ!(拾)
ばふっ!

休憩中のボクと、パドルボーダーさんたちでしゅ。
パドルボーダーさんとフィンリー

戦闘を再開するでしゅよ。
戦闘再開

うが~!(襲)
うが~!

捕まえたでしゅ~♪(獲)
捕まえた♪

突撃~!(駆)
突撃~!

ガブリ!(噛)
ガブリ!

うひょ~♪(躍)
うひょ~♪

ふと江の島の湘南港の方を見ると、海上自衛隊の掃海艇が入港してるのが見えたでしゅ。
そういえば、今日はクリスマスイブ。
毎年恒例の掃海艇一般公開の日なんでしゅよ~。

そこで、ボクも見学に行ってみることにしたんでしゅ。

今年公開されてたのは、すがしま型掃海艇「のとじま」(MSC-682)でしゅ。
掃海艇「のとじま」(MSC-682)とフィンリー

前甲板には海自仕様のサンタさんもいて、クリスマスムードを盛り上げてましゅ♪
防水カバーが掛けられてるのは20mm機関砲JM61-M、いわゆるバルカン砲でしゅねぇ。
20mm機関砲JM61-Mと海自のサンタさん

半逆光で見ると、船体の水平方向に細かい継ぎ目があるのが分かりましゅねぇ。
磁気機雷に反応しにくくするために、こんな大きな船(基準排水量570トン)なのに木造なんだって~(驚)。
細かい継ぎ目が木造船体であることを物語っています

次のひらしま型までは木造船体なんだけど、現在ユニバーサル造船で艤装中のえのしま型からはFRP製になるんだそうでしゅ。

同じく磁気機雷対策として、2基積んでるディーゼルエンジンも、クランクシャフト、カムシャフト、バルブなどを除く主要部分に鋼ではなく非磁性のアルミ合金や銅合金を使った特殊なものなんだって。

岸壁で、フレブルちゃんとご挨拶してるボクでしゅ♪(嬉)
フレブルちゃんとご挨拶

「のとじま」の回りをウロウロしてたら、ボクは見学のお客さんたちにも隊員さんたちにも大ウケしちゃったでしゅよ♪(楽)

お空は綺麗に晴れ渡って、気持ちのいいお散歩日和だったでしゅねぇ(快)。
真っ青な空です

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://finley.blog108.fc2.com/tb.php/1232-239eeb59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。