FINLEY2.0爆裂日記

アイリッシュ・ウルフハウンドの皮を被った爆裂火星犬FINLEY(フィンリー)の日記でしゅよ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサイル2発、お散歩2回♪

今朝は曇り空だけど、気温は19℃台と涼しいでしゅねぇ♪(快)

おうちを出てしばらくの間、あんよの調子が何だか気になったけど、歩いてるうちに治ったでしゅよ(ほっ)。

まずは「DIEGO BY THE RIVER」で人間チームの朝ご飯でしゅ~。
「DIEGO BY THE RIVER」に到着

いつもの場所に陣取ってるボクでしゅよ。
定位置に陣取るフィンリー

人間チームはクロックムッシューとサラダ(ドリンク付き750円)を注文。
美味しそうでしゅねぇ・・・(涎)。
美味しそうなクロックムッシュー

ボクもしっかりお相伴に与ったでしゅよ♪(旨)
お相伴に与るフィンリー

追加を要求してみたけど、あっさり却下されちゃったでしゅ~(泣)。
追加はないの?

「DIEGO」を出て浜へ下りてみると、ウェットスーツ姿のお兄さんたちが海へ入って、海水浴場と遊泳禁止区域を仕切る黄色い浮きのついたロープを設置してたでしゅ。
海水浴場では仕切りを設置していました

ボクは、今日もいつもの場所でボール遊びをするでしゅよ~♪(楽)
ボール遊び開始

うが~!(襲)
うが~!

捕まえた!(獲)
捕まえた!

ボール遊びは楽しいでしゅねぇ♪(愉)
楽しそうなフィンリー

海にはヨットがいっぱい出てたでしゅよ。
海にはヨットがいっぱい

ボール遊び完了でしゅ~。
ボール遊び完了

片瀬西浜では、ライフセーバーさんたちがトレーニングしてたでしゅよ。
溺者役の人を海から引き上げて、背中におぶったまま猛然と走ってましゅねぇ。
ライフセーバーさんたちがトレーニングしてました

こちらでは、別のグループの皆さんがミーティング中でしゅ。
海水浴場オープンの準備が着々と進んでましゅねぇ。
こちらではミーティング中

お空を見上げると、海自のP-1哨戒機試作1号機(#5501)が厚木から飛び立ったところだったでしゅ。
よく見ると、左右の主翼の下に1発ずつ、計2発のASM-1C空対艦ミサイルをぶら下げてるのが分かりましゅねぇ。
ASM-1Cを2発ぶら下げたP-1哨戒機

P-1同様純国産で「よく当たる」と評判のASM-1C(91式空対艦誘導弾)は、全長4m、弾頭重量220kgの大型ミサイルなんだけど、戦闘機よりずっと大きなP-1が積んでると、そんなに大きく見えないでしゅねぇ。

ミサイルの弾体が赤と黄色に塗り分けられてるのは試験用のスペシャルカラーリングで、本番用(汗)はグレーの迷彩塗装が施されてるんだって~。

P-1のすぐあとを追うように、今度はP-3C哨戒機が左旋回しながら飛んでいったでしゅ。
排気の尾を曳くP-3C

今日のような曇り空だと、4基のT56-IHI-14ターボロップエンジンが吐き出す黒煙がよく見えましゅねぇ。

一方、最新のデジタル制御装置(FADEC)を持つP-1のF7-IHI-10ターボファンエンジンは、こんなお天気でも排気の尾がほとんど見えないんでしゅよ。

防衛省技術研究本部が発表したデータによると、ICAO基準達成度は排出規制値を100として、

NOx(窒素酸化物):54
CO(一酸化炭素):33
UHC(非燃焼炭化水素):0.5
スモーク:74

となっていて、21世紀の航空エンジンにふさわしいクリーンさでしゅよねぇ♪(感心)

排ガスがクリーンなだけじゃなく、騒音対策にもかなり気を使ってて、吸音タイルの貼り付けや、ファン動翼と静翼の間隔の調整などによって低騒音を実現してるんだって。

そういった努力を積み重ねた結果、F7は世界トップレベルの低騒音と低燃費を達成したんだそうでしゅ♪(尊敬)

前にも書いたけど、P-1哨戒機って本当に静かなんでしゅよ~(驚)。

ターボプロップのP-3Cに比べて、巡航出力で約10dB、離陸出力で約5dB騒音が低減してるって防衛省では言ってたけど、厚木基地周辺の大和市や綾瀬市が行った調査でも、実際に静かになってることが確認されたって報じられてたでしゅねぇ。

さらに、機材の高性能化による発着回数の減少や速力・上昇力向上による航過時間の短縮も相まって、基地周辺住民の負担が減るのは確実なのに、こんなにエコなP-1の配備に「ハンターイ!」って叫んでる人たちって、一体何なんでしゅかねぇ・・・(不審)。

ひょっとして、有事の際、さっきのASM-1Cの的になる予定(爆)の軍艦が所属する国の回し者だったりして・・・(汗)。

再び地上に目を転じると、烏帽子岩がよく見えてましゅ~(明瞭)。
烏帽子岩がよく見えてます

先日東浜で出会ったトゲトゲカニくんと同じ種類の仔が西浜にもいたでしゅよ(再会)。
こうして見ると、背中のヒョウ柄がうまい具合に砂と同化して、迷彩効果を発揮してるんでしゅねぇ・・・(納得)。
また見つけたトゲトゲカニくん

浜から上がると、今度はモクズガニくんたちのお散歩に遭遇!(驚)
芝生の上をお散歩するモクズガニくん

カニくん、ボクと遊ばないでしゅか?(誘)
カニくんに迫るフィンリー

あれっ、怒られちゃったでしゅ・・・(残念)。
怒られちゃった・・・。

モクズガニくんにはベルツ肺吸虫が寄生してる可能性があるから、間違ってぱくっとくわえちゃ駄目でしゅよ~(注意)。

夜は、雨雲がやってくる前に海のロングコースをお散歩できたでしゅ♪(喜)
今日は、ちゃんとお散歩2回行けてよかったでしゅねぇ(満足)。

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://finley.blog108.fc2.com/tb.php/1041-e3c1c94f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。